Profile
宮地明日香 Miyachi Asuka
1985年福岡県久留米市生まれ
大分県立芸術文化短期大学卒業佐賀県在住
デザイン、飲食店のしごとをしながら絵を描いています
Contact
akkaorange7@yahoo.co.jp

akka
Illustlator

blog 「珈琲と音楽」にお菓子出店しました。 2018-7-2

IMG_0556

焙煎所でライブの時に、アーティスさんのブレンドを作ろうと思うんだけど、それに合わせてお菓子を作ってもらえないかな。

と、なんともわくわくするお話を‘’Have a nice coffee,”の野村さんからいただき、2017年12月に開いた展示ぶりにお菓子を

販売することになりました。

初めに、焙煎所でアーティストさん(樽木栄一郎さんとzerokichiさん)に合わせて作られたブレンド

樽木ブレンドとzerokichiブレンドを野村さんに淹れてもらい、飲ませてもらいました。

どちらもすごく美味しいのはそれはそうで、2杯を飲み比べると、ほんと全然違う味で、コーヒーっておもしろい。

お仕事で野村さんにコーヒーを淹れてもらえるなんて、役得感がすごいなぁと思いながら、この企画のスタートでした。

それぞれのブレンドの豆を少しづつもらって帰り、家で淹れて、焙煎所でなんとなく検討はつけていたものの、

このコーヒーに合うお菓子ってなんだろうなぁと考えながら、コーヒーを飲みました。

そんな事をするのは今回が初めての事で、コーヒーを飲みながら、チョコ?黒糖?スパイス系?チーズ?と

食べたくなるものを真剣に想像する作業は新しくて、マニアックで楽しすぎて、ひとりでにやにやしながらアイディアを

作っていきました。

IMG_0557

なんとなくのイメージでレシピを作り、いざ試作です。

 

IMG_0683

 

IMG_0695

 

IMG_0649

IMG_0692

 

IMG_0662

いよいよお菓子も完成して、試食会と当日の流れやレイアウトの打ち合わせ。

仕事終わりにお菓子を持って焙煎所に行くやいなや、ここが客席で、ここが受付で、、、、と興奮気味な店主さん。

MIDNIGHT KITCHENの個展の時にperhapsオーナー直々にオーダーメイドで作ってくれた照明入り看板、

ずっと部屋の間接照明としては大活躍してましたが、また大活躍でした。これがあると一気に「ぽい」笑

あーでもない、こーでもないといいながらレイアウトを決めていくのは楽しかったです。

 

 

IMG_0672

もうこのコーヒー飲めるだけで、このご依頼もらえる私はなんともラッキーだなぁと。

 

IMG_0682

いざ試食。

内心、野村さんの感想がどんな感じになるか、「微妙」とか言われたらどうしよう。。。とガクブルしてたんですが、

美味しいといってもらえ、一安心。ほっ

夜に試食会とはいえ、お茶の時間みたいで、これもまぁ楽しい時間。

 

IMG_0715

いよいよ当日です。

仕事場の人たちの協力もありがたく、スタート少し前に着いて準備。

「珈琲と音楽」樽木栄一郎、zerokichi at ”Have a nice coffee.”

with MIDNIGHT KITCHEN

IMG_0717

zerokichiブレンドに合わせて作った

ココナッツオートミールクッキー

zerokichiさんのはさっぱりしていてでもコクのある味でした。

さっぱり系という事でなんとなく食感があって軽いものがいいなぁというのと、

さっぱりの後にくるコクみたいなものがだ時にふとココナッツを頭に浮かびあがらせました。

という事でココナッツを入れたオートミールで食感をだした朝ごはんになりそうなクッキーを作りました。

 

ココナッツという食材は私は普段めったに使わないものだったので、コーヒーを飲んでふと思い浮かんだ時には

おもしろくて、嬉しくて、なんともいえない気持ちでした。

 

IMG_0718

樽木ブレンドに合わせて作った

クランベリークリームチーズサンド

樽木さんのブレンドは苦味があってクセがある感じでした。

クセという所で、チーズのような少しこちらもクセのある食材が合いそう!しかも、粉チーズとかではなく、

クリームチーズみたいなしっかりチーズ感のあるものが食べたくなるなぁと。

苦味にはどっしりした食べ応えのようなものと、甘みとアクセントに甘酸っぱさがあるといいなと思い、

クランベリークリームチーズを小麦粉の味がダイレクトにくるシンプルなレシピのクッキーでサンドしました。

ちなみにクリームチーズには、さらなるクセがほしくなり、ブラックペッパーも挽いて入れました。

 

野村さんからはなんかごはんっぽいというか、おつまみっぽくもあるね。と感想をもらって、

私のお菓子はよく、かわいくてきらきらしてるいわゆるフランス菓子。みたいなものではなく、

なんでもない日とかに朝時間ないから、ごはんがわりにちょっとコーヒーと、とかの感じだね。

と言われる事がたまたまあって、今回もそう言ってもらえ、やっぱりそうなのかぁと。

 

知らず知らずのうちに、でも食べてくれる人の感想を聞いていきながら、

私はなんでもない日の特別ではないごはんみたいなお菓子を作りたいのかもしれないなぁと

最近自分のお菓子の立ち位置みたいなものがぼんやり見えてきたような気がしています。

 

話が少しそれましたが、ライブがいよいよスタート!

IMG_0722

あいにくの雨でしたが、焙煎所とお二人の音楽には雨は似合うなぁと思いました。

演奏をするお二人はちょうど見えない所でお店の隣に座ってたのですが、

ライブを焙煎所で初めてやると言ってからライブが終わるまで、終始、初めてという事とワクワク感が有り余って

少々テンパり気味というか、浮足立っていた店主が奥の方の暗がりでリズムに乗りながら演奏を聴いている姿や

肩を寄せ合って気持ちよさそうに音楽を聴きながら、コーヒーを飲みながら、お菓子を食べて、その場を楽しんでくれている

ような雰囲気のお客様。

そして会場に充満する素敵な音楽。

こんなしあわせな時間ってあっていいんだろうか。

お菓子でこの素敵な場を作る事に少し参加させてもらえてなんともいえない多幸感にひたらせていただきました。

 

野村さんはじめ、関わっていた方、お客様、みんなが素敵な方達ばかりでとても素敵な時間でした。

楽しかったなぁぁぁ

 

 

IMG_0731

ライブ後、なにかよくわからない設定のポーズで記念撮影。

 

 


blog 植物増やしました。 2018-6-8

 

IMG_0549

こないだの月曜日にナフコで観葉植物を買いました。

一番手前のタロイモの「太郎」と、一番奥のなんという名前かは知らない太郎のなりゆきで名付けた「次郎」です。

今まで植物を買っては枯らし、買っては枯らし、を繰り返していて、ながらく植物を買う事はなくなっていたのですが

去年の春にコレレスタジオさんから多肉植物を買って、友達からも多肉っぽいものをもらい、

今までなんと枯れずに育てられているという、個人的奇跡。

奇跡というか、ただただ、驚くほどに育てやすい多肉植物。うっかり水をしばらくやり忘れていても全然大丈夫。

おかげで一年ほど植物のある生活をしてみたところ、だんだんまた「植物があるのっていいなぁ」という感情が。

そんなときにふらっと行ったナフコの植物コーナー。

悩みに悩んだ末に太郎と次郎をお買い上げ。

ずっとなにに使うともなくもっていた台湾の金物屋さんで買ったアルミカップに入れてみました。

やっと使い道が見つかってうれしい。

IMG_0553

夜もいい感じ。

なんだろ、なんで植物があると「あーいいー」っていう気持ちになるんだろう。

なんでかはわかりませんが、植物があるのはすてきです。

いつまで枯らさずにいられるのでしょうか。

枯れないといいなぁ。

話は全然ちがうけど

やっと最近借りたYEN TOWN BANDのmy townという歌がとてもいい。


blog 久留米に写真展を見に 2018-6-4

357

久しぶりにブログを書いてみています。

書いた方がいいんだろうなぁと思いながらもなんとなく気が向かず。。。なんと、

去年の12月ぶりの更新です。

昨日の夜なんとなくみていたfbで流れてきた写真がすてきで、よく読んでみると

久留米のhair studil & gallery余韻さんという所で写真展があっているとのことで。

今日が休みなので行ってきました。

感想を言ってしまうと、写真も空間もとても素敵でした。とてもストライクでした。

 

なんとなく、ここ数年、前に前に、的というか、今思えば、そのために必死だったなぁ、、、色々頭で考えてたなぁと

今日思いかえすことが出来たような気がしました。(必死って言っても、私なりにはという事なのでそんなだいそれたことではないのですが。)

久しぶりに新しい人や、新しい所に行けて。こう、なんというか、やっぱり出会いとか、世界とかもごはんを食べるみたいに

日々絶えず取り込んでいかないとなぁと思ったりしました。

新しいものや場所や人に出会えて栄養補給したなぁと。

359

ギャラリーで作家さんとオーナーさんに教えてもらった近くの和菓子屋さんの「くずしゃりバー、桃」

くずが凍らせてあって、しゃりしゃり冷たいけど、食べていくうちに溶けて、葛のどくとくのつるん感も出てきて

すごく美味しかったです。

363

写真展に感化され(極々感化されやすいタイプです。)新しいカメラがうれしくて、近くを散歩しながら

写真をひさーーーーーーーーしぶりに撮ってみたりしました。

369

小学生まで住んでいた久留米。久留米にはこの木の柵で囲われた空き地がたくさんあります。(多分開発とかのなんかかなぁと

思います。)散歩してて見つけて懐かしくなりました。

372

こーゆー景色も私の中では久留米っぽい。

367

完食。

375

久留米を久しぶりに散歩して、このなんというか雑多な町がやっぱり好きだなぁというか、

私の素の部分を作っている大きななにかだなぁと思いました。(なにかってなんでしょうね)

380

くずしゃりバーのとらやさんで買った「ゆべし」ストライク

381

ここも行ってみたかったCOFFEE COUNTY 子供の頃遊んでいたりした場所でとても懐かしい気持ちになりつつ

お店の方はとても親切に豆の説明をしてくださいました。

384

裏の説明書きがすてき。

 

楽しい久留米。


blog 2018カレンダー 2017-12-25

123

456

789

101112

2018年カレンダー

 

2018年12月にdesign office and shop 1.5で開催した個展「MIDNIGHT KITCHEN」の作品たちです。

お菓子や夜の台所のイラストです。

 

まだご用意ございます。お求めは

design office and shop 1.5にお取り扱いいただいています。

それか直接私まで。

カレンダー(送料込)¥1,200

右記メールアドレスまでお願いいたします。(akkaorange7@yahoo.co.jp)

お支払いは銀行振込でお願いいたします。(メールの返信で口座をお伝えいたします。)

 


blog 2016carendar 2015-12-4

title

akka 2016 カレンダー

出来上がりました。

すきなものや、ドキドキするものを描きました。

また一年カレンダーでみなさまとご一緒できたら嬉しいです。

●size:297mm×105mm

●price:カラー4800円・白黒1800円

 

白黒とカラーと2種類あります。

カラーはなんと、全部白黒を印刷してから、一枚一枚色を塗りました。

20部は頑張ろうと思っています、、、。(今から塗ります。。。)

 

:お店で買う

佐賀のgasse空さん(12月10日から)と1.5さんとで(12月11日から)お取り扱いしていただきます。

●gasse 空さん(ガッセ クウ)は住宅街の細い路地にある小さな喫茶店です。

〒849-0919佐賀市伊勢町9-26

営業時間:12:00-21:30(水曜休)

 

 

1.5  さん(イッテンゴ)はパハプスギャラリー夫妻が営む小さなお店です。

〒840-0054 佐賀市水ヶ江1-2-16(map googleマップ上の「堤紙業(株)」の場所です。)

1.5さんの12月の営業日カレンダー↓
12_1_5
通常営業時 13:00~17:00

 

:akkaより直接買う

下記にメッセージください

akka@orange.email.ne.jp

発送の場合は着払とさせていただきます。

 

しろくろ↓

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

 

カラー(全部ちがうので一例です)↓

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12