Profile
宮地明日香 Miyachi Asuka
1985年福岡県久留米市生まれ
大分県立芸術文化短期大学卒業佐賀県在住
デザイン、飲食店のしごとをしながら絵を描いています
Contact
akkaorange7@yahoo.co.jp

akka
Illustlator

works koji itoyama ‘sign’ CDアルバム 2018-6-13

IMG_0626

 

IMG_0630

 

IMG_0632

koji itoyama さんというアーティストの「sing」というアルバムのイラストとデザインを担当しました。

CDを作るにあたり、そのジャケットをどうするかを悩まれていたそうなんですが、どこかで私の事を見つけてくださり、

連絡をいただいて今回担当させてもらえる事になりました。

 

結果から言いますと、私を見つけてくれてありがとう!と思っております。

 

初めてご本人にお会いする日、内心どきどきしつつ、いざお会いしてみて、色々話してみると、

あ、多分大丈夫かも、、、、と根拠のない安心感を覚えました。

その日にアルバムの音源をいただいて帰り部屋を暗くして(雰囲気重視派笑)じっくり一人音楽鑑賞会を開きました。

もう、なんとも素敵で。。。アルバム全部で40分ほどなんですが、聞き入っていたら、あっという間に時間がたっていました。

それから、どんなふうにしていくかをひたすら生活の音楽を全部このアルバムを流して考えました。(なんかすごい風ですが、

ただ、BGM的に流してただけです。)

音楽を聴きながら、やりとりをしながら、浮かび上がってきたのは「生活」と「こども」というフレーズでした。

このフレーズを元に糸山さんと私の、こどもの頃に身近にあった筑後川をモチーフにすることにしました。

そして、音楽には糸山さんの「生活」と「こども」の表現があるので、

イラストは私の「生活」と「こども」の表現をしようと思い、

子どもの頃をを過ごした久留米の筑後川のある大好きな風景を描きました。

 

フライヤーに乗せるコメントも書かせてもらいました。

-------------------------------

なんのドラマもない私の朝。

記憶にも残らないあの人が扉を開ける瞬間。

始まったり終わったりするいのち。

あの娘が洗濯物を干すベランダ。

彼が腕時計を外す時。

何億もの誰かの感動的な、平凡な、取るに足らない、

生活の瞬間。

それは誰が見るでもない無数のサインになって

この世界を満たし、静かに光って、かたちを作っている。

-------------------------------

「sign」は
下記の所で購入できるそうです。
これから増えていく予定だそう。
・タワレコ渋谷、新宿、池袋、京都店
・都内ディスクユニオン
・Amazon岡山
・GREEN HOUSE
宮城
・カネイリミュージアムショップ
埼玉
・more records
富山
・nowhere
佐賀
・RITMUS
・hydeleaf hair design
アイスランド
・12Toner
.Lucky records